トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

トップページ > アフィリエイトの基礎知識 > アフィリエイトについて

アフィリエイトは1996年にアメリカでアマゾンドットコムが採用したマーケティング手法です。
開始されたのが1996年とまだ10年も経っていませんが、アマゾンドットコムの成功とアフィリエイトプログラムの効果、インターネットの発達により注目され急速に発展してきました。
今ではアフィリエイトプログラムは企業にとっても、サイト運営者にとっても重視しなくてはならないものになりました。
アフィリエイトの本場アメリカでは月に5000万円以上稼いだ例もあります。
月100万や200万稼ぐサイトも結構あるようです。
個人サイトでこれだけ稼げるのですから、アフィリエイトが如何に魅力的か分かりますね。
日本で本格的にアフィリエイトプログラムが動きだしたのは1999年頃からですが、日本でもアフィリエイトによって月数十万稼ぎ出す個人サイトがちらほらと出てきました。
誰でも簡単に参加できるのがアフィリエイトプログラムです。
皆さんもアフィリエイト始めませんか?(^▽^)/


アフィリエイトの歴史

アフィリエイトとは元々は次のような意味です。

affiliate : 提携する、仲間になる

商品を販売したい企業(ECサイト)とその商品を紹介して報酬を得たいサイト運営者が提携し、両者に利益をもたらすという事から付けられたようです。


アフィリエイトの特徴

アフィリエイトプログラムの特徴を挙げてみます。

 * 誰でも気軽に参加できる。
 * ECサイトとサイト運営者両方に利益が生じる。
 * ECサイトとサイト運営者両方に利益が生じる。
 * バナー広告によってサイトのコンテンツを充実させる事ができる。

特徴はこれだけではありませんが大体上に挙げたような感じです。
アフィリエイトが登場するまではインターネットビジネスというものは遠い存在でした。
決済をどうするか、システムをどう構築するか、商品をどう用意するか等、たくさんの課題がありました。

アフィリエイトはインターネットビジネスを非常に身近なものに変えてくれました。
私のような個人サイト運営者であっても気軽に参加でき、ある程度の収益をあげる事ができます。
アフィリエイトのもたらした影響は非常に大きなものです。
インターネットビジネスを始めたいのであれば、まずはアフィリエイトに参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト
14:20 : アフィリエイトの基礎知識トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。